お知らせ:写真展&トークセッション「アフリカ・スーダンとマイセトーマ (真菌性菌腫) を患う顧みられない患者さん」

[2017年3月13日]

主催:特定非営利活動法人DNDi Japan / 共催:認定NPO法人 難民を助ける会 / 後援:JICA地球ひろば (トークセッション)  ● 写真展:2017年4月4日 (火) - 4月17日 (月) @JICA地球ひろば (JICA市ヶ谷ビル内) 2階展示スペース ●トークセッション:2017年4月6日 (木) 18時30分 - 20時 @JICA市ヶ谷ビル6F セミナールーム600 (定員:約80名) 参加無料

お知らせ:第91回日本感染症学会総会・学術講演会 第65回日本化学療法学会学術集会 合同大会での講演 (GARDP: 薬剤耐性と戦う公衆衛生的アプローチ)

[2017年3月13日]
2017年4月8日 (土)  13:50~15:50 京王プラザホテル 第1会場 南館5階 エミネンスホールにて開催されるシンポジウム17「今後の抗菌薬開発の方向性 ― AMR 対策アクションプランを受けて ―」において、GARDP事業開発・開発戦略 部長のジャンピエール パコー (Jean-Pierre Paccaud, Ph.D.) が「The Global Antibiotic R&D Partnership (GARDP):a public health approach to fight antimicrobial resistance (AMR) / GARDP: 薬剤耐性と戦う公衆衛生的アプローチ」について講演いたします。

お知らせ:日本薬学会第137年会(仙台)一般シンポジウム「日本発 顧みられない熱帯病治療薬におけるパートナーシップの最前線」

[2016年12月16日]
2017年3月25日(木)13:15-15:15 仙台国際センター展示棟にて「日本発 顧みられない熱帯病治療薬におけるパートナーシップの最前線(オーガナイザー:山田 陽城、北 潔)」を開催します。官民パートナーシップによる日本発NTDs治療薬開発の最前線を紹介し、今後の創薬におけるアカデミアの役割や課題を討議します。

お知らせ:第89回日本薬理学会年会 シンポジウム開催

[2016年1月19日]
第89回日本薬理学会年会にてシンポジウム「顧みられない熱帯病治療薬開発の戦略(平成28年3月10日(木)9:00-10:30 パシフィコ横浜 会議センター313)」にて世界と日本のNTDs治療薬研究の動向及び我が国の優れた創薬力と産官学パートナーシップによる新たな治療薬開発の戦略について議論します。

お知らせ:Eisai ATM Navigatorへの現地レポート掲載

[2014年11月6日]
特定非営利活動法人DNDi Japanスタッフの森岡がバングラデシュのリンパ系フィラリア症について記載したレポートが、エーザイ株式会社の医薬品アクセスに関するウェブサイト「Eisai ATM Navigator」の 「サポーターからの現地レポート」に掲載されました。

お知らせ:合同大会ブース出展

[2014年10月29日]
2014年11月1日(土)~3日(月)に開催される第55回日本熱帯医学会大会および第29回日本国際保健医療学会学術大会の合同大会にて、DNDi Japanのブースを出展します。