人材募集 (正職員):Executive and Administrative Assistant – DNDi Japan

[応募締切:2019年1月18日]

日本事務局のオペレーションチームの一員として、事務局代表及びマネージャーのアシスト、総務・事務全般の業務、また、連絡窓口として世界中のDNDiオフィスからの一般的なメールへの対応をお任せします。

DNDi (Drugs for Neglected Diseases initiative:顧みられない病気の新薬開発イニシアティブ) は、顧みられない病気のための治療薬・治療法の研究開発に取り組む、国際的な非営利組織です。スイス・ジュネーブに本部を置き、医療関係者、製薬企業関係者はもちろん、NGOや公的セクターなど幅広いジャンルで活躍してきた人が働いています。医学や薬学のほか人事、財務、ITなど多彩な専門性を持つメンバーたちがともに、顧みられない病気から患者を救うという、重大な社会的使命をもって仕事に取り組んでいます。

今回、日本事務局で募集する「Executive and Administrative Assistant」の方には、主に以下の業務をご担当いただきます。

● 出張等の手配 (宿泊、交通、会議、食事など)
● 会議等の手配 (各所への連絡、会議資料、議事録作成など)
● 訪問者や一般的な問合せへの対応
● 国内のITサポート会社及びジュネーブ本部ITチームとの連絡窓口
● その他

<必須となる資格・スキル・経験など>
・大学院、大学卒以上
・TOEIC860点以上、たまはビジネスレベルの英語力
・日本語は母国語レベル
・ワード、エクセル、パワーポイントなどの基本操作
・就業経験 (日本での経験を含む) 3年以上
・グローバルヘルス分野に興味のある方
<歓迎するスキル・経験>
・英語圏への留学、就労経験
・NGO/NPOなどでの就労経験
<勤務地>
特定非営利活動法人DNDi Japan:東京都新宿区西新宿6-12-1 パークウエスト3階
(丸の内線西新宿駅、大江戸線都庁前駅より徒歩5分)
<勤務時間>
9:30-17:30 (昼休憩1時間、実働7時間)
詳細につきましてはDNDi本部ウェブサイトの Job Opportunities をご確認ください。
皆さまからの積極的なご応募をお待ちしています。

 

———————————————————————————————————

【Drugs for Neglected Diseases initiative, DNDi:顧みられない病気の新薬開発イニシアティブについて】
1990年代後半、発展途上国の現場で医療活動に従事していた国境なき医師団のチームは、顧みられない病気に苦しむ患者を治療できないことに苛立ちを募らせていました。患者の治療に使用する医薬品の効果がなかったり、強い副作用があったり、あるいは製造中止になって使用ができないなどの問題があったためです。そこで、国境なき医師団は、1999年に受賞したノーベル平和賞の賞金の一部を、患者のニーズを重視し、顧みられない病気に対する治療薬の研究開発 (R&D) に取り組むための革新的な組織の設立に充てることに決定し、スイス・ジュネーブに本部を置く非営利財団として2003年7月に正式に発足しました。DNDiはヨーロッパを中心とした多くの政府機関および私設財団から資金援助を受けて活動しています。2013年度からは日本政府も参画する公益社団法人グローバルヘルス技術振興基金 (GHIT Fund) による資金援助も受けています。また、WHOの熱帯病医学特別研究訓練プログラム (WHO-TDR) が常任オブザーバーとして参加しています。www.dndi.org

【DNDi Japanについて】
DNDi Japanは、2003年に日本の活動を開始し、2009年に特定非営利活動法人として東京都の認証を受けました。顧みられない病気で苦しむ途上国の人々を援助するために日本の窓口として、DNDi本部のプロジェクトを支援し、日本国内外の協力先と協働して、顧みられない病気の治療薬開発、それに関連する能力開発、ならびに啓発活動など、発展途上国の人々の保健医療、福利厚生に貢献することを目的とした活動を行っています。www.dndijapan.org

 

本件に関するお問い合わせ先:特定非営利活動法人DNDi Japan 採用担当 (TEL 03-6258-0303)