DNDiは設立以来、顧みられない病気に対する8種類の新たな治療薬・治療法を開発しました。

ASAQ

ASAQ packaging to treat Malaria

2007年に実用化されたマラリア治療薬 (2007)

ASMQ

2008年に実用化されたマラリア治療薬 (2008)

NECT

2009年に実用化されたアフリカ睡眠病の後期治療法 (2009)

SSG&PM

2010年に実用化されたアフリカの内臓リーシュマニア症(カラアザール)の治療法 (2010)

併用療法

2011年に実用化されたアジアの内臓リーシュマニア症(カラアザール)の治療法 (2011)

ベンズニダゾールの小児用製剤

2011年に実用化された小児のためのシャーガス病治療薬 (2011)

Super-booster Therapy

結核に重複感染している小児HIVのための治療法 (2016)

フェキシニダゾール

アフリカ睡眠病の初めての経口薬 (2018)

ラビダスビル

南南協力により開発されたC型肝炎のための入手可能な価格の治療薬 (2021)